ニューヨーク生活日記

旅では分からない、リアルなNY生活のブログ

ニューヨーク舞台のロマンティックコメディー、『メイド・イン・マンハッタン』を観て

どなたでも登録できる、こちらもよろしくお願いします↓↓↓
ニューヨーク生活日記 - にほんブログ村

 f:id:hiroko_ny:20200711065339j:plain

Photo by Aaron Burson on Unsplash 

 

こんにちは、hirokoです。

今日はたまたまニューヨーク舞台のロマンティックコメディー映画『メイド・イン・マンハッタン』を観ました。

この作品の原題は “Maid in Manhattan” で、「マンハッタンのメイド」という意味になります。そしてメイドと言えば同じ発音で “Made” もあるので、きっと “Made in Manhattan”「マンハッタン製」というのとかけた名前になっているのだと思います。

 

 目次

 

 

映画『メイド・イン・マンハッタン』

youtu.be

 

2002年に上映された、ロマンティックコメディー映画です。ホテルのメイド役のジェニファー・ロペス(JLo) が主役です。

簡単なあらすじは、Jlo扮するマリサはシングルマザーでブロンクスに住み、ホテルでメイドをしています。そこで上院議員で次期大統領候補のクリスと知り合い恋に落ちるのです。JLoは実際にブロンクス出身です。

 

 

 

撮影場所

ニューヨーク市の色々な場所が出てくるのもこの映画の見所です。

ウォルドルフ・アストリアホテル(外観のみ):マリサの勤務地でクリスと出会った場所

セントラルパーク:マリサ、クリス、息子と犬の散歩をする場所

メトロポリタン美術館:パーティー会場

ブロンクス:マリサの住んでいる場所

 

 

観た感想

美男美女のロマンティックコメディーを観るのは良い気分転換になります。

マリサの上司、ライオネルが最後に辞める時に素敵な言葉を残しています。是非じっくり聴いてみて下さい!

音楽は私の知っている範囲ではマイケル・ジャクソンの “Fall Again” (違う歌手が歌っています)やノラ・ジョーンズの “Don’t know why” が使われていて素敵でした。

 

 

ニューヨークでは実際にはシンデレラストーリーはあるのか?

ニューヨークに移り住む人の中にはシンデレラストーリーや成功を夢見てくる人も多いと思います。ただ何もしないのでは何も起こりません。

しっかり目的をもって努力すれば何か満足するものを得ることは可能だと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

< ブロトピ:はてなブログの更新報告♪