ニューヨーク生活日記

旅では分からない、リアルなNY生活のブログ

ニューヨーク交通博物館で、レトロな世界にタイムトリップしたい

どなたでも登録できる、こちらもよろしくお願いします↓↓↓
ニューヨーク生活日記 - にほんブログ村

 

今はなき、コート・ストリート駅

今はなき、コート・ストリート駅

こんにちは、hirokoです。

以前行って、とても楽しかった

New York Transit Museum(ニューヨーク交通博物館)

についてご紹介します。

とはいえ、今はコロナ禍になってから残念なことに閉まっています😢

 

目次

 

 

ニューヨーク交通博物館とは

ニューヨーク交通博物館入り口

ニューヨーク交通博物館入り口

今はなき、地下鉄のコート・ストリート駅を改修して作られた、地下鉄、バスなどの交通に関する博物館です。

写真のように、博物館は地下にあり、地下鉄の駅に階段で降りていく感じで博物館内に入場します。階段だけでなく、車いすの人も利用できるようにエレベーターもあります。

 

連絡先

住所:99 Schermerhorn Street Brooklyn, NY 11201

 *今実際に使われている地下鉄の駅ではないので、付近の駅から歩いて行かなければなりません。

最寄り駅は地下鉄2、3、4、5線のBorough Hall(ボロー・ホール)駅で、徒歩3分

 

*他にギフトショップがグランド・セントラル駅にもあります。

電車のプラモデル。何故か全体の写真がありません。

電車のプラモデル。
何故か全体の写真がありません。

このギフトショップでは、毎年クリスマス前から次の年の2月何日かまで、無料でホリデー・トレインショーと言って、クリスマス特別のミニチュアの電車をミニチュアのマンハッタンの街並みに走らせてくれていました。
こちらも細部までこっていてユーモアもあり、見に行くのも楽しいですよ。

 

 サイト

https://www.nytransitmuseum.org/

 

 

何ができるのか

地下鉄内部

博物館内に入ると、まずは地下鉄を作った時の様子を知ることができます。

体験型の展示が多いのですが、切符の変遷、改札の変遷も見ることができます。

 

私が一番ワクワクしたことは、

実際に使われていた地下鉄車両が様々な年代で順不同に繋がれていて、1本の地下鉄に仕立て上げられているのを見たり、中に乗りこんだりした時です!
年代によって、座席が籐になっていたり、つり革があったり、むき出しの電球や扇風機が取り付けられていて、レトロな座席に座ることができます。まるでタイムトリップをした気持ちになりました。

 

また地下鉄だけでなく、バスも同じようにいくつか展示されていて、乗り込むことができます。

私は参加していませんが、ツアーなんかもあったようです。

今はオンラインで色々なプログラムもやっています。

ギフトショップもあり、たくさんの地下鉄グッズが揃っていて、眺めるのも楽しかったです。

 

博物館紹介のビデオです⇊ 

www.youtube.com

 

 

体験した結果

地下鉄外観

地下鉄外観

やはり、レトロな地下鉄に乗りこんでみながら、車両を渡り歩くのが一番楽しかったです。この時何人か子供連れもいたのですが、きっと子供たちと同じような気持ちになっていたと思います。

地下鉄が止まっている場所も本物の駅構内の様になっていて、フォトジェニックです。

 

 

まとめ

改札口

改札口

レトロな車両を目にした時、鉄道マニアでない私でも興奮し、写真を撮りまくりました!

外国の美術館、博物館ではこういった体験型の物が日本とは違う魅力の一つだと思います。美術品を見に行くのも良いですが、このニューヨーク交通博物館にも行ってみると楽しいですよ。

残念なことにコロナでニューヨーク市がロックダウンしてからずっと、この博物館も、グランドセントラル駅にあるギフトショップも休業中です(2020.11.19現在)。

早くまた再開して欲しいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓


人気ブログランキング var nend_params = {"media":64886,"site":336047,"spot":1000271,"type":1,"oriented":1};