ニューヨーク~東京の日常生活日記

リアルなNY~東京での日常生活や思い出などを気の向くままに綴っています。

驚きの味わいと華やかな色合い!熊本いきなり団子の魅力

f:id:hiroko_ny:20240717210913j:image

こんにちは、hirokoです。

家の近くのスーパーで見つけて、リピートしたスイーツを紹介します。

その名も「熊本いきなり団子」です。

いきなりと言うとレストランの「いきなりステーキ」を思い出しました(笑)

 

目次

 

 

熊本いきなり団子との出会い

近くのスーパーで初めて見たスイーツです。私にはよくあることですが、何か珍しくて美味しそうだなと思って買っても、大抵は小豆の入ったただのお饅頭みたいなもののことが多く、がっかりすることがしばしばでした。今回もそれかなと思っていました。

冷蔵品で、電子レンジで温めてから食べます。

600Wで約90秒温めるように書いてありますが、この通りにするとちょっと温め過ぎになります。60秒ぐらいがちょうど良かったです。

 

いきなり団子は、見た目はお饅頭ですが、外側の皮はモチモチしていて少し塩気があり、中身の大半は甘味の少ないサツマイモでした!

サツマイモ入りの和菓子なんて想像していなかったので、これは本当に驚きでした。

 

普通の和菓子と違い、繊維質の多いサツマイモが入っていて、甘さも控えめなので健康に良いと思いました。

 

 

熊本いきなり団子

熊本県の郷土菓子です。

「いきなり」というのは熊本弁で簡単、手早く、すぐに、という意味です。輪切りにしたサツマイモを小麦粉の皮で包んで蒸したものです。

いくつかのお店がありますが、私が食べたものは「芋屋長兵衛」のものでした。

プレーン、黒糖、紫芋、さくら、よもぎ味があります。

材料で共通なものはサツマイモ(九州産)、小麦粉、もち米粉、砂糖、食塩、添加物です。

 

 

それぞれのお味

プレーン

f:id:hiroko_ny:20240717211007j:image


共通の材料の他に小豆餡が入っています。見た目は薄い茶色です。

 1個当たり148kcalです。一番シンプルでサツマイモのお味を楽しめます。

 

黒糖

f:id:hiroko_ny:20240717211030j:image



共通の材料の他に小豆餡が入っていて、砂糖の代わりに黒糖が入っています。見た目はこげ茶色です。1個当たり143kcalです。サツマイモに黒糖のコクが加わります。

 

紫芋

f:id:hiroko_ny:20240717211051j:image



共通の材料の他に紫芋餡が入っています。見た目は紫色です。

 1個当たり146kcalです。サツマイモに紫芋餡が加わり、よりお芋を食べている感じがします。

 

さくら

f:id:hiroko_ny:20240717211114j:image

夜に撮影したので色が悪いです。

共通の材料の他にさくら餡が入っています。見た目は桜色です。

 1個当たり146kcalです。桜の香りと塩味、白あんも加わり、特徴のある美味しさです。

 

よもぎがありますが、まだ食べたことがありません。そして、私のお気に入りは桜です。

このように色とりどりなので、見た目も美しいです。

 

 

終わりに

今までに色んな和菓子を食べてきましたが、名前からは想像できないようなサツマイモが入っているお菓子は初めてで、衝撃的でした。そして、塩味と甘味のバランスが良く美味しいのです。素朴なお菓子で、サツマイモ自体を食べているような感じがします。

どこかで見かけたら、是非食べてみて欲しいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

 

奥多摩の人気コース、変化に富んだ高水三山の魅力

 

こんにちは、hirokoです。

6月30日は奥多摩の人気コースである、高水三山を縦走してきました。名前通り三座の縦走で、特に女性に人気があると言われるコースでした。

 

目次

 

高水三山

f:id:hiroko_ny:20240712210904j:image

東京都奥多摩山域にある、高水山(759m)、岩茸石山(793m)、惣岳山(756m)のことを言います。JR軍畑(いくさばた)駅から歩いて行けます。

奥多摩地域の登山の入門編と書いてありましたが、登ってみた感じでは岩を登る箇所もあり、初級中級コースだと思いました。

根っこの間を歩いたり、岩がある場所を歩いたり、楽な尾根を歩いたり、変化に富んでいて楽しいコースです。

ただ、以前からツキノワグマやイノシシが出たりするようなので、注意は必要です。

三座を登った後は、御嶽駅方面にも沢井駅方面にも下りることができます。今回は御嶽駅方面に下りました。沢井駅近くには小澤酒造の澤乃井園などがあり、利き酒もできます。いつか澤乃井園に行ってみたいです。

 

 

ハイキングの様子

f:id:hiroko_ny:20240712203314j:image

軍畑と書いていくさばたと読みます。


f:id:hiroko_ny:20240712203350j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203342j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203319j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203355j:image

オカトラノオ


f:id:hiroko_ny:20240712203340j:image

迷いやすい場所。手前を行きます。上の道に行くと、民家に入ります!


f:id:hiroko_ny:20240712203305j:image

沙羅双樹かな?


f:id:hiroko_ny:20240712203413j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203416j:image

やっと登山口へ。軍畑駅からここまでで30分ほどかかります。


f:id:hiroko_ny:20240712203345j:image

ここで釣りをして魚を食べるのも楽しそう。


f:id:hiroko_ny:20240712203405j:image

クマが出そうですね。クマ鈴をつけました。


f:id:hiroko_ny:20240712203403j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203311j:image

こんな道もあります。


f:id:hiroko_ny:20240712203421j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203352j:image

ハエドクソウかな?


f:id:hiroko_ny:20240712203324j:image

高水山寺


f:id:hiroko_ny:20240712203316j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203411j:image

立派なお寺でした。当初は青や赤などの綺麗な色だったと思います。

ここにはトイレがありましたが、使えるかどうかは分かりませんでした。


f:id:hiroko_ny:20240712203400j:image

ムラサキシキブ


f:id:hiroko_ny:20240712203347j:image

高水山山頂

 


f:id:hiroko_ny:20240712203308j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203434j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203332j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203335j:image

やっと岩茸石山に着きました。周りの景色はガスっています。


f:id:hiroko_ny:20240712203418j:image

ここから棒ノ折(棒の嶺)山に行けるとは驚きです!

 

 

hiroko-ny.hatenadiary.com

 


f:id:hiroko_ny:20240712203327j:image



f:id:hiroko_ny:20240712203408j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203428j:image

視界が開けました。


f:id:hiroko_ny:20240712203322j:image


f:id:hiroko_ny:20240712203329j:image

この後、急な岩登りがありました。


f:id:hiroko_ny:20240712203426j:image

惣岳山。ちょっと暗い場所でした。


f:id:hiroko_ny:20240712203423j:image

この中に以前はオオカミがいたと聞いたのですが、実はあおい神社なのかもしれません。


f:id:hiroko_ny:20240712203358j:image

道もガスっていて、幻想的でした。

 

 

お土産

御嶽駅改札の外で売っていた生のワサビと、御岳インフォメーションセンターにあったいぶしたまごを買いました。

ワサビは近くで作っているそうで、大きさによって100円からあり、私は200円のものを選びました。チューブに入ったワサビと比べてそれほど辛くないので、手軽に使えそうです。

卵の方は製造元は福島県でした。まだ食べていませんが常温で日持ちもするので食べるのが楽しみです。

 

 

終わりに

女性に人気のコースだから優しいのかなと思っていましたが、岩や根っこが出てきたり、粘土で滑りやすい個所があったり、なかなか変化に富むコースでした。

梅雨真っ只中に登ったのですが、下山するまでは曇り時々小雨でしたが、木々の葉が雨を遮ってくれて何とかなりました。とても蒸し暑くて、汗を大量にかきました。下山する頃になると雨が降ってきて、服が濡れた上に、汗もひいてなかったので、帰りの電車の中ではとても寒い思いをしました。梅雨や雨が降りやすい中でハイキングするときは、暑さや寒さだけでなく、雨対策もしっかりする必要がありますね。

高水三山は春の花や秋の紅葉の季節も良いようです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

 

 

 

 

Pilny Pijak Tokyo(ピルニーピヤーク東京)で美味しいチェコ料理とビールの魅力

 

 

こんにちは、hirokoです。

6月22日には2022年10月に泉岳寺にできたチェコ料理の店、Pilny Pijak Tokyo( ピルニーピヤーク東京)に行って来ました。以前から前を通るたびにいつかは入ってみたいと思っていたのですが、やっと土曜日の14時に仕事帰りに行くことができました。

 

目次

 

 

チェコ共和国


f:id:hiroko_ny:20240709224718j:image

以前、ニューヨークに留学していた時に、ルームメイトの一人がチェコ人でした。

そして、その時の英語学校の先生はビールが大好きなアメリカ人で、チェコで働いている時にビールを飲みに行ってチェコ人と知り合い、結婚しました。

ということで、チェコという国には興味があります。

 

チェコと言うと、チェコスロバキアと思ってしまうのは古いでしょうか?1993年にチェコとスロバキアが分離しています。

ビールが有名だと思っていたら、チェコはビールの国民1人当たりの年間消費量が世界一なのだそうです。道理で、ビールを飲む場所での出会いもあるんですね!と言っても、私のルームメイトはビールが好きではないと言っていました。

英語の先生にチェコのビールは何がお勧めかと聞いたら、私の好みだと「ピルスナー」だと言われました。

 

 

Pilny Pijak Tokyo (ピルニーピヤーク東京)

店内

店内

泉岳寺近くのマンションの1階にある、チェコ共和国のビールと食事の店です。

ピルニーピヤークとは、大酒飲みという意味です。

店内には立ち飲み席と座る席があり、座る方だとお通しが200円します。私はランチを食べるつもりで行ったので、座る方にしました。

店内はチェコの国旗や本などのグッズであふれかえっています。

ビールは5種類あり、独特の入れ方をしてくれます。

 

ピルニーピヤーク (Pilny Pijak) - 泉岳寺/ヨーロッパ料理 | 食べログ

 

ビールと食べ物

私が飲食したモノの感想です。

お通しとビール

お通しは薄いラスクのようなモノに、野菜の煮込みのようなモノが載っていました。小さいのですが、食べてみるとラタトゥユのような味がして、とても美味しかったです。

飲み物はビールにしました。5種類あるうちの、やはり一番上にあるPilsner Urquell(ピルスナーウルケル)にしました。量は0.3Lか0.5Lのどちらかを選ぶことができます。

0.3Lが1100円、0.5Lが1500円で、0.5Lの方は2杯目から安くなります。

Pilsner Urquellはアルコール度4.4%で金色のラガービール。泡が細かくて、苦すぎず、美味しかったです。

 

このビールは日本でも缶ビールとして売っているんですね。

缶ビールは苦みを感じました。

 

他のビールはKozel Dark(コゼルダーク)、KOBO Brewery Preminant Pilsner、KOBO Brewery 3A Lager、KOBO Brewery DDH Lagerです。

 

メイン料理

 

牛ほほ肉のグラーシュにしました。1皿頼むと、男性でもお腹いっぱいになるということだったので、ハーフサイズにしました。また、付け合わせを選びますが、この1皿に合うという、「小麦のクネドリーキ」にしました。チェコの伝統的なパンで、焼かずに茹でて作るパンです。

牛ほほ肉と野菜のスパイス煮込みですが、牛ほほ肉はとろける様で、独特のスパイスの味がしましたが、くせがなくとても美味しかったです。パンもフワフワでグラーシュに良く合っていました。

 

デザート

 

フルーツ詰めクネドリーキとアイスコーヒーにしました。

ヨーグルトとカッテージチーズを使った生地で季節のフルーツを包み、茹でて粉糖とシナモンでコーティングした温かいデザートです。私の食べたモノにはイチゴが入っていたと思います。これも美味しかったです。

 

 

終わりに

ビールを注ぐ場所

ビールを注ぐ場所

ピルニーピヤーク東京はビールがとても美味しそうだなと思って入ったのですが、食事も本当に美味しくて期待以上でした。メニューも豊富にあって、知らないモノばかりなので選ぶのにとても迷いました。

ただ、お腹いっぱいにはなったのですが、ビール300mL 1杯にお通し、メイン、デザートとコーヒーで3000円以上しました。ちょっと一人ランチとしては贅沢でした。

次回は何人かと行って、料理をシェアして食べてみたいと思います。いつかはチェコにも行ってみたいです。

チェコの料理、ビールにご興味のある人はチェックしてみて下さいね。飲み物は他にもチェコのワイン、カクテル、ノンアルコールもありますよ。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

アジサイの絶景と歴史を楽しむ鎌倉ハイキング旅

 

 

こんにちは、hirokoです。

7月に入ったところですが、6月8日に行った、鎌倉のハイキングを紹介します。

最後は長谷寺でアジサイを見るのがゴールのハイキングでしたが、高い山がないのになかなか手ごわい道でした。

 

目次

 

 

葛原岡・大仏ハイキングコース

浄智寺~葛原岡を結ぶ葛原岡ハイキングコースと葛原岡~大仏までの大仏コースの2つをつないだコースで、この一部分を歩きました。

鎌倉を歩くたびに感じますが、そんなに高い山がないのに歩くとなると起伏が激しかったり、道が狭かったり、滑り易かったり、結構ちゃんとした山道を歩くことになります。

くれぐれも革靴やサンダルでは行かないで下さいね。

 

 

歩いた行程

f:id:hiroko_ny:20240705075519j:image

北鎌倉駅→東慶寺→葛原岡神社→源氏山→長谷寺

 

 

東慶寺

東慶寺

東慶寺

門の外のアジサイは綺麗でした。

門の中にもアジサイは綺麗に咲いていましたが、お寺にお参りすることなく写真を撮ることだけに夢中になる人がいるようで、撮影禁止でした。是非、中に入ってアジサイを見て欲しいです。

北鎌倉 松岡山東慶寺

f:id:hiroko_ny:20240705075542j:image

 

 

葛原岡神社

縁結び石
恋みくじ

恋愛成就の神社です。縁結び石では同行者から間違った情報が流され、他人の結んだひもに自分の5円玉を結びつけてしまいました。正しくは縁結びの御守を買った人が赤い糸をもらい、5円玉をくくりつけるようです。女性は右側の男石に、男性は左側の女石に、人間関係等の縁結びは中央に。

もしかしたら私のご縁のご利益が無くなってしまったかもしれません(笑)

https://www.kuzuharaoka.jp/

 

左上の角に手作りのしおりのようなモノをつけてくれました。便利そうです。

 

長谷寺でのアジサイ鑑賞

長谷寺

長谷寺

長谷寺には2500株を超えるアジサイが植えられています。

いつもは長谷寺の入場券だけでアジサイ散策路まで入ることができますが、5分咲き程度になるとさらに500円の入場料が必要になります。

そして、アジサイの季節は長谷寺に入場することからして大変で、今回はツアーのスタッフが朝の6時から長谷寺に並んで入場券とあじさい路入場整理券を購入しておいてくれました。

お陰ですぐに入場することができました。

普通に行くと3~4時間待ちとかで、13時頃には入場受付終了になったりもしたようです。

鎌倉 長谷寺

 

 

ギャラリー

JR北鎌倉駅常設改札口(西口)。いつもは東口から降りるので、真正面から駅を見たのは初めてでした。

 

東慶寺

葛原岡神社

葛原岡神社の鳥居

葛原岡神社の鳥居

 

魔去ル石

魔去ル石

縁結び石を拡大したもの


途中の景色

 

 

外国人が自力で家を建てていて、その向かいにはニワトリがいました。

外国人が自力で家を建てていて、その向かいにはニワトリがいました。


長谷寺

 

 

 

 

 

 


f:id:hiroko_ny:20240705080046j:image


 

 

小さなアジサイ

小さなアジサイ

色とりどりなのに、何故か青色の花の写真が多いです。

色とりどりなのに、何故か青色の花の写真が多いです。

ヨットの競技をしているのか、たくさんのヨットが隊列を組んでいました。

ヨットの競技をしているのか、たくさんのヨットが隊列を組んでいました。

常山アジサイのつぼみ

常山アジサイのつぼみ

 

そこここにお地蔵さんが。

そこここにお地蔵さんが。

 

 

終わりに

北鎌倉駅から出発して、ハイキングをしながら葛原岡神社を参り、長谷寺に着くまでのコースは思っていたよりは歩きにくいところもあり、充実していました。そして、長谷寺へはすぐに入れたのは良かったです。欲を言えば、アジサイの写真を撮るには海とのコラボを考えると逆光になるので、午前中に行った方が良いことが分かりました。

興味があれば、葛原岡・大仏ハイキングコースを歩いてみて下さいね。長谷寺の手前では鎌倉大仏を見ることもできます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

恐怖の連続から達成感があった岩殿山ハイキング

 

 

こんにちは、hirokoです。

6月2日には大月にある岩殿山に登りました。この日は関東はほとんどの地域で雨でしたが、この山の天気予報は雨の確率0%でした。

 

目次

 

 

岩殿山

山梨県の大月駅から行けるスカイツリーと同じ高さ、634mの山です。晴れると美しい富士山が見えるほか、岩殿城があった歴史的な場所です。初心者でも登れますが、天神山へ縦走していくと大きな岩があり、全くの初心者だと難しいコースです。

 

特急あずさ

東京方面から岩殿山へは時間短縮の為、特急を利用しました。前回上高地に行くときにキャンセルした、新宿から7時ちょうどの特急「あずさ1号」にやっと乗れました。特急だと新宿駅から1時間ほどです。

かなり前の話ですが、「狩人」が「あずさ2号」を歌っていた時に乗った「あずさ」は振り子電車?で多分終点の松本まで乗って酔った思い出がありますが、今回は大月駅まで快適でした。車両は前も後ろもロボットの様な顔になっていました。

大月駅から登山口まではバスかタクシーで行きます。徒歩でも行けるそうです。この日は通行止めがあり、畑倉登山口から登りました。駅前の観光案内所でも登山道の状況確認はできます。

登山口では入山者数を調査するためか、一人ずつ人数カウントをするカウンターを押しました。

 

 

登山の様子

大月駅 つばめが巣を作っていました。

大月駅 つばめが巣を作っていました。

この日は他の場所が雨なのに、岩殿山は曇り予報で雨の降る確率は0%でした。私はこの予報を信じて、とりあえずレインウェアは持って行くけど、いつもの様に使わないだろうなと思っていました。

結局登山者は私達と、登り慣れていそうなところから見ると地元の人があと一人でした。

 

登山口

登山口

 

途中、岩を流れる滝を見ました。

途中、岩を流れる滝を見ました。

 

 

岩殿山山頂 富士山が見えない

岩殿山山頂 富士山が見えない

f:id:hiroko_ny:20240626205959j:image


f:id:hiroko_ny:20240626210002j:image

 

 

天神山に向かいます。

 

 

 

揚城戸跡

 

1つ目の鎖場

1つ目の鎖場

足を置きやすいくぼみがあるので、割と登りやすかったです。

 

ここを右に行った岩が2つ目の鎖場

くぼみが全然なく、ほぼ腕で体重全体を支え、途中で登れないかもしれないと思いました。もし手を離したら死んでいたところです。

でも、実は2つの鎖場共に巻き道があったようです。

 

天神山に到着

天神山に到着

稚児落とし 高所恐怖症の人にとってはつらい場所のようです。

稚児落とし 高所恐怖症の人にとってはつらい場所のようです。

ここでお昼にしました。

その最中に雨が降り始め、レインウェア上下を着ました。

そして、ザックカバーがないので、防寒用のアルミシートをザックに巻き付けました。

下山を始めると土砂降りに

30年前のレインウェアが目立ちます。

30年前のレインウェアが目立ちます。帰路の鎖場。

雨で地面が小川のようになっている場所もあり、滑って3回も転びました。

結構段差がある大変な場所もありましたが、それより降りるのに必死でした。



 

お土産

信玄焼き

信玄焼き

山梨県の誰もが知る有名なお菓子、桔梗信玄餅の桔梗屋は駅近くにありました。

それとは別に大月駅前観光案内所にあった、ひし形のワッフルの様な「信玄焼き」というお菓子が気になりました。

信玄焼きは生地の中にあんこやカスタードが入っているのですが、私はただのカスタードと、ドライの杏の周りにカスタードが入ったものを選びました。帰宅してからこれらを冷蔵庫に入れてから翌朝食べたので生地はちょっと硬くなっていたのですが、この杏が入ったものが珍しく、とても美味しかったです。見た目もひし形で、裏表にはそれぞれ「武田信玄」と「風林火山」という文字が入っていて、見た目にもお勧めです!食べた人の感想を見ると、あんこの方が美味しいようです。そして、甘栗あんもありました。次回大月駅に行くことがあれば、あんこ系を買ってみたいです。

大月市観光協会 Otsuki Tourism Association - 買う - 【武田信玄】【風林火山】手づくり美味しい信玄焼き

 

f:id:hiroko_ny:20240626212211j:image

 

それから、桔梗屋でも「餅どら」を買ってみました。信玄餅のようにお餅も入っていて、こちらも美味しかったです。

 桔梗信玄 餅どら – 桔梗屋甲府本館 (kikyouya.co.jp)

 

終わりに

東京方面から大月までは遠いイメージがありましたが、特急に乗ったら新宿から立川、八王子の次が大月であっという間でした。

今回は天気を曇りだとなめていましたが、結果、土砂降りになって大変でした。レインウェアや傘は必須だったうえ、ザックカバーも必要でした。

登山後は温泉に行くつもりが止めました。帰宅してからザックの中を確認したら、着替えのためのTシャツなんかが濡れていて、温泉に寄らなくて良かったような状態でした。

2回の岩登りがそれぞれ現れる度に緊張感が走りましたが、克服してみると良い経験に変わりました。また、私は高所恐怖症よりはむしろ高い場所が大好きで、「稚児落とし」に立った時は気持ちが良かったです。

何はともあれ、膝が痛くなることがなく、無事に行って帰ることができて良かったです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

1泊2日で懐かしい上高地 でのフォトトレッキング2日目

 

 

こんにちは、hirokoです。

今回は上高地フォトトレッキングの2日目のことについて紹介します。

1日目の記事はこちらです↓

 

hiroko-ny.hatenadiary.com

 

 

目次

 

 

早朝の散策

モルゲンロート

モルゲンロート

朝4時半に玄関集合でした。私は時間がかかるので、3時半に起きました。

前日の説明ではキャンプ場の色とりどりのテントの様子を見ることができるということでしたが、すでに明るく、ヘッドライトが不要なほどでした。

まずは少し歩いた河原のそばでモルゲンロートを見ました。全く予想をしておらず、三脚を出してカメラをセットした直後に終わってしまいました。昨夜、カメラを星を見るためのセットにしたままでしたが、何とか1枚だけ写真が撮れました。太陽光が山に映って、山が赤く見える様には感動しました。その後は植物を探して歩き、最後にはまたサルに出くわしました。

こんなに早朝に起きるのは面倒だなと思っていましたが、散策できて良かったです。

 

ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ

 

 

こんな歩きにくいボコボコした石の上も歩きました。

こんな歩きにくいボコボコした石の上も歩きました。

 

 

何とか柳

何とか柳

 

緊張感がないサルたち

緊張感がないサルたち

 

桜の一種

桜の一種

 

キャンプ場

キャンプ場

キャンプ場の炊事場

キャンプ場の炊事場

ニリンソウの群生

ニリンソウの群生

 

 

朝ごはん

f:id:hiroko_ny:20240623185633j:image


外で食べられるようにロッヂが用意してくれたお弁当にお味噌汁をつけてくれたものを食べました。ちまきが2つ入っていて、ボリュームがある上にとても美味しかったです。今日もしっかり歩くので、これぐらいしっかりした物を食べることができるのも嬉しいですね。

 

 

2日目の行程

8:30徳沢ロッヂ→明神橋→Café do koisho→穂高神社奥宮→嘉門寺子屋→岳沢湿原を歩いて河童橋まで

 

 

2日目の様子

登山部の学生かな?

登山部の学生かな?

 

スミレ

スミレ

 

クマにあった時の対処法

クマにあった時の対処法

緑色の幸福のニリンソウ

緑色の幸福のニリンソウ

八重咲きのニリンソウ

八重咲きのニリンソウ

スミレ

スミレ

 

明神橋

明神橋

穂高神社

穂高神社 パワースポットです。

 

穂髙神社奥宮 – 上高地公式ウェブサイト

 

岳沢湿原

岳沢湿原

サルの親子

サルの親子  この後、子ザルに授乳していました。

河童橋 前日よりは曇っていました。

河童橋 前日よりは曇っていました。



河童橋で解散後はバスの時間まで時間があったので、一人でウェストン碑まで歩きました。

トワサンクのリンゴのソフトクリーム

トワサンクのリンゴのソフトクリーム

トワサンクのアップルパイはお土産にしました。

トワサンクのアップルパイはお土産にしました。これも美味しかったです。

梓川を眺めながら、ゆったりとした時間を – 上高地公式ウェブサイト

 

前日とは別のクマ情報

前日とは別のクマ情報

ウェストン碑

ウェストン碑

 

 

お茶

カフェ・ド・コイショ

カフェ・ド・コイショ この辺は国有地のため、建物に規制があり、似ています。

明神橋を渡ったすぐのところに「旅荘 山のひだや」がやっている「カフェ・ド・コイショ」があります。店内にはオイルランプが灯り、とても素敵な雰囲気です。パティシエールの女将が作るスィーツはちょっと高いけど絶品です。ケーキはクレームブリュレ、バナナのタルト、キャラメルチーズケーキとあり、私はチーズケーキを選びました。クラフトの部分がとても美味しかったです。

Tシャツなどのオリジナルグッズも販売しています。もちろん、ここは泊まることもできるので、1度は泊まってみたいです。

 

キャラメルチーズケーキ

キャラメルチーズケーキ

バナナのタルト

バナナのタルト

カフェ・ド・コイショ (Cafe' do Koisyo) - 上高地その他/カフェ | 食べログ

旅荘 山のひだや|カフェ・ド・コイショ【上高地 明神池畔】


 

昼ご飯

嘉門次小屋

嘉門次小屋

穂高神社奥宮を参拝した後は12時ごろになり、元々は河童橋付近でのランチ予定でしたが、すぐ近くにある嘉門次小屋に行き、名物のイワナの塩焼き定食を食べました。イワナは頭の先から尾までまるごと食べることができます。

これは1800円でしたが、隣の部屋で丁寧に1匹ずつ炭火焼しており、美味しさと価格は見合っています。河童橋付近で食事をするなら、時間的に余裕があれば1時間ほど東に歩いたここでの食事が良いと思います。

ここも宿泊することができます。

 

イワナの塩焼き定食

イワナの塩焼き定食

 

嘉門次小屋 – 上高地公式ウェブサイト

持ち物について

今回は帰ってきてから測ったので正確でありませんが、かついでいった荷物はカメラや三脚なども併せて12kgほどあったと思います。

いつもは20Lのザックを使っていますが、今回は30Lを持って行きました。

そこで、必要ではなかったモノを挙げてみます。5月25、26日は晴れで、最高気温は多分15℃ぐらい、最低は4℃ぐらいはありました。

 

・シャンプー、リンス、ボディソープ 徳沢ロッジで使えると書いてあっただけで、どこを探してもアメニティーの情報はなく、実際は浴室にありました。ただしボディーソープはマジックソープにしたため、これで洗顔しました。

・カイロ それほど寒くなかった。

・登山用スパッツ(ゲイター) わざわざ新調して持って行きましたが、天気や道が良かったため、使う機会がありませんでした。

・タイツ それほど寒くなかった。

・インナーシーツ わざわざ新調して持って行きましたが、徳沢ロッジでは必須ではないのと、暑かったです。

・双眼鏡 一か所だけ鳥を見る場面は出てきましたが、すぐに出せませんでした。

・レンズヒーター カメラのレンズが曇るほど寒くはなかったです。

・ヘッドライト 夜の散策や消灯後にベッドで使う機会はありましたが、存在を忘れていました。

・レインウェア 全く雨が降らず、寒くもなかったので着ませんでした。でも山に行くときは天気の如何に関わらず、必須です。

・PLフィルター(カメラのフィルター)

 

天気や気温などはしっかり調べて、できるだけ使わないものは持って行かないようにしたいです。

 

 

終わりに

上高地はブランドで、環境省は日本で一番環境を整えている場所だそうです。

今回のトレッキングで、上高地に関する芥川龍之介の「河童」や、井上靖の「氷壁」を読んでみたいと思いました。

早朝散策でモルゲンロートを見られたことは感動的でした。

サルの親子を近くで見られたのも良かったです。ただ、湿地帯を歩いている時に木道の上に緑のう◯こを何回も見かけたのはサルの嫌がらせではないかと思いました。

1日中、食事もスウィーツも美味しくて大満足でした。

河童橋付近は人でごった返していますが、そこを離れると人の喧騒がうその様で、ずっと鳥のさえずりを聴きながら、起伏の少ない道を散策するのは本当に気持ちが良かったです。カメラを持っていたこともあり、荷物はかなり重くて大変でしたが。。。

また、違う季節にも是非上高地に行きたいです。高校時代の修学旅行の思い出が塗り替えられるかと思っていましたが、それぞれが違う体験で楽しい思い出になりました。

ガイドの檢三﨑誠さん、同行者の人達も良い人たちで、私を含めて同じカメラを持っている人が3人もいたり、情報交換もできました。2日目は少し雲が出てきましたが、天候にも恵まれてこのツアーに参加してとても良かったです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

1泊2日で懐かしい上高地でのフォトトレッキング1日目

 



こんにちは、hirokoです。

少し前ですが、5月25~26日に上高地にフォトトレッキングに行って来ました。上高地と言えば、高校の修学旅行で行った、特別な思い出があります。それ以来の2回目の訪問でした。今日は1日目のことを紹介します。

 

目次

 

 

上高地へのフォトトレッキング

 

荷物

アウトドアメーカーのモンベルの「新緑の上高地フォトトレッキング2days」というイベントに参加しました。

集合は現地、上高地でした。フォトトレッキングと言うように、登山はしませんが、上高地のほとんどアップダウンのない道を歩いて、植物などの写真撮影をするイベントでした。

 

 

1日目の行程

12:00 大正池ホテル→田代池→上高地バスターミナル→河童橋→明神→17:00徳沢ロッヂ

 

 

東京⇔上高地の交通機関

諏訪湖の休憩所



東京から上高地には公共交通機関を利用して行くには大きく分けて長距離バスと電車で行く方法があります。

 

私は大正池ホテルに12時集合だったので、長距離バスなら「さわやか信州号」で前日の22時25分に新宿のバスタ新宿から出発して大正池に朝の5時12分に着く便か、当日の7時15分にバスタ新宿を出発して大正池には11時54分に着く便を検討しました。また、電車を選択するなら7時ちょうどの新宿発の特急あずさに乗って松本まで行き、そこからアルピコ交通上高地線に乗り換えたのちに新島々駅から路線バスで大正池まで行くというのと、新幹線を利用する方法もあります。私は前日、当日出発の長距離バスと電車ではあずさに乗るモノの3択でかなり悩みました。

長距離バスで行くと新宿からは片道12000円からで、電車だと9880円からです。長距離バスでも電車でも夜行バス以外はかかる時間はほぼ同じです。

長距離バスは新宿から乗ったら乗りっぱなしで大正池まで行ってくれるのでかなり楽なためか、早い時期に満席で予約が取れない状態でした。逆に電車ならまだ取りやすいのですが、乗り換えを間違えたら終わりなので不安になりました。ということで、長距離バスのキャンセルを狙って朝も夜も確認したら時々キャンセルが出てくるのが分かったので、当日の朝に出発するものを待っていたら、ちょうど空きが出ました。

また、前日の夜に出発する便だったら時間の余裕がありすぎて、集合時間までどう過ごそうかと思ったのでやめました。

 

運よく、当日朝出発の長距離バスに乗れましたが、大きな落とし穴がありました。順調に高速道路を進んでいると思っていたバスが諏訪湖の休憩所を出た所から工事渋滞にはまったのです。まさかと思っているうちに遅延し、バスは1時間半も遅れて到着することになりました。

実はこの場所の工事渋滞は数か月前からあったそうで、知っていたらこのバスは選ばなかったのに!ととても後悔しました。お蔭で、私は大正池で下車するのではなく、その先の上高地バスターミナルで降りるように言われ、この間のトレッキングの体験を逃すことになりました。また、他の参加者も私の到着を待つことになり、1時間で歩けるところを1時間45分歩き、大変な迷惑をかけました。

せっかく当日出発のバスに運が良く乗れたつもりが大失敗の結果になりました。後で話を聞いたら、バスを使って、集合時間に2~3時間遅れることもあったようです。

高速バスのハイウェイバスドットコム 全国の高速バスを簡単予約 (highwaybus.com)

 

大正池や上高地に早朝に着いた時の時間の過ごし方

もし次回があるなら、前日の夜からバスで行くときの時間の過ごし方を考えてみました。

まず、朝6時から開いている食堂があります。バスは終点の上高地バスターミナルまで行って、上高地観光センターの2階にある「上高地食堂」で朝ごはんを食べます。その後は同じく6時から開いている、同じフロアにある

 

に行って、コロンビアのアウトドア製品を見るのも良いと思います。

それから、7時から立ち寄り入浴ができる、「上高地温泉ホテル」に向かうというのが良い過ごし方だと思います。同行者の一人はバスで早朝に着いて入浴し、仮眠を取ったりしてかなり良い時間を過ごしたそうです。

早朝なのでこの時期はクマの出現には気をつけなければなりませんが、霧の出ているような風景を見たり撮影したりもできると思います。

上高地のランチ・朝食に | 上高地食堂【公式】 (m-kamikouchi.jp)

「Columbia FIELD STORE 上高地」 が長野県・中部山岳国立公園内にオープン! | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

上高地温泉ホテル – 上高地公式ウェブサイト

 

 

宿泊場所

徳沢ロッヂ

徳沢ロッヂ

暖炉のある部屋

暖炉のあるカフェラウンジ

徳沢ロッヂに泊まりました。 ここは上高地バスターミナルから清水川、梓川に沿って北東に2時間ほど歩いたところにあります。 ホテルというよりは、綺麗な山小屋です。

個室もあるのですが、私たちは男女別に分かれている、8人用の2段ベッドがある相部屋に泊まりました。 2段ベッドと言っても、それぞれのベッドには24時間使えるコンセントや折り畳み式の机や物入れなどが沢山あり、とても快適でした。

それぞれのベッドの床は畳で、布団には自分で糊の効いたカバーをかけて寝ます。

浴室にはシャンプー、リンス、ボディシャンプー、ドライヤーがあるので持って行く必要はありません。

相部屋だとタオルや寝間着も付いていません。

 

f:id:hiroko_ny:20240622202923j:image

ちょっとだけですが、オリジナルグッズも販売しています。 モンベルの会員証を見せたら、オリジナルのステッカーをもらえました。 良い記念になりました。

 

f:id:hiroko_ny:20240622202253j:image

夕食はビーフシチュー、蕎麦、川魚の甘露煮なんかも付いている豪華なモノでした。 クラフトビールも美味しかったです。

 

 

夜の過ごし方

f:id:hiroko_ny:20240622202213j:image

写真撮影のミーティングが終わった後、外に出ました。 それまであまり気が付かなかったのですが、いつの間にか暖炉やストーブに火がともり、ロッヂ内は暖かくなっていました。 外に出るとフリースとかを着ないと寒かったです。 この日は月明かりがあったので星が綺麗に見えないと言われましたが、それでも空気が綺麗なのとあまり光がないので、東京で見るよりはずっときれいな星空を見ることができました。

近くにはキャンプ場もあり、テントの色も綺麗だったと思います。 真っ暗だったので、あまりそちらの方は見ていません。

 

1日目の様子

河童橋付近は人でごった返していました。

河童橋付近は人でごった返していました。

 

こんなクマ情報を何回も目にしました。

こんなクマ情報を何回も目にしました。

 

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

シロバナエンレイソウ

シロバナエンレイソウ

 

 

ほぼこんな道を歩きました。

ほぼこんな道を歩きました。

ツクバネソウ

ツクバネソウ

 

 

エンレイソウ

エンレイソウ

ニリンソウ

ニリンソウ

サンカヨウ

サンカヨウ 水をかけただけでは透明になりません。 雨が降った次の日に見るのが良さそうです。

緑色の「幸福のニリンソウ」

緑色の「幸福のニリンソウ」

八重咲きのニリンソウ

八重咲きのニリンソウ

野生のサルを時々見かけました。

野生のサルを時々見かけました。

ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク

 

 

終わりに

この雑誌はちずもついていて、とても参考になりました。山と渓谷の今年の5月号です。
図書館などでもご覧になれると思います。

山と溪谷 2024年5月号 | 山と溪谷社

 

大正池での集合時間に遅刻したのは致命的でした。前日夜の夜行バスか電車を利用すれば良かったです!

 

例年よりニリンソウが満開になるのが1~2週間早かったので期待したニリンソウの群生や緑やピンクのフレッシュなニリンソウを見ることはできませんでしたが、何とか撮影することができました。 その代り、とても見たかったサンカヨウをたくさん見つけることができたので、大満足でした。

 

あちこちにクマを発見したという注意喚起を見て、とても身近な問題だと感じました。 と同時に、クマを見た時の行動を頭の中でシュミレーションしておくことが大切だと思いました。 特に早朝や夜、一人歩きの時は注意が必要です。

 

1日中晴れだったので撮影日和でした。 ただ、風があって、よく写真にある上高地の山々が湖や川に移る姿を撮ることはできませんでした。

 

この日の気候は晴れていて日中は暖かくて、長そでシャツに冬用のパンツ、春夏用の帽子がちょうど良かったですが、夜は冷えてフリースや冬用の帽子が必要でした。

 

徳沢ロッジは寝る時にインナーシーツは必要なかったのですが、念のために買って持って行ったら、大汗をかいて、結局はいでしまいました。

2日目の様子もお楽しみに!

上高地公式ウェブサイト

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 


人気ブログランキング var nend_params = {"media":64886,"site":336047,"spot":1000271,"type":1,"oriented":1};