ニューヨーク~東京の日常生活日記

リアルなNY~東京での日常生活や思い出などを気の向くままに綴っています。

「横浜ローズウィーク」に西洋館から山下公園へ

 

こんにちは、hirokoです。

5月12日は横浜のJR石川町駅から西洋館を見ながら山下公園までバラの撮影を楽しんできました。ただ歩くだけなら40分ぐらいだという情報もあったのでのんびりと出発したのですが、西洋館の中を見て歩くと、実際は3時間は見ておかなくてはなりません。西洋館は7つありますが、15時半ぐらいから見始めたら5つしか見ることができませんでした。私が歩いたコースではいたる所でバラが咲いていて、思っていたよりずっと広範囲で街の風景に溶け込んだたくさんのバラを見ることができました。

 

目次

 

 

横浜ローズウィーク

横浜市の花はバラです。5月3日から6月9日までは横浜ローズウィークになっていて、市内各所のバラ園や、バラがテーマのイベント、スイーツ、カクテル、ショッピングなどでバラを楽しむ期間になっています。

港の見える丘公園などでは「ガーデンネックレス横浜」という無料の公式ガイドブックの中にも5月頃の見どころとして載っているので、このガイドブックを片手に散歩してみるのも良いかと思います。

ガーデンネックレス横浜 2024

 

 

西洋館

f:id:hiroko_ny:20240514000439j:image

無料で家の中を見ることができる西洋館は7つあります。それぞれ9:30~17:00の開館で、何週目かの水曜日が閉館の様でした。

家の中を見る時は靴を脱いで備え付けのスリッパをはきます。気になる方はスリッパを持参しても良いと思います。

どの家にもサンルームや金属のヒーターなどが付いていて、シンプルなバスルームもあり、今まで私が過ごしたことがある祖父母の古い家やアメリカなどの部屋を思い出し、懐かしい気分にもなりました。

また、フラワーアレンジメントも綺麗でした。

山手西洋館公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

 

①ブラフ18番館

 

 

次の外交官の家とは同じ敷地内にあります。石川町駅からはちょっと上り坂を上って行きます。まずは敷地の塀に垂れ下がるように咲いているバラがとても綺麗でした。

こじんまりとしていて、明るい家でした。

 

②外交官の家

ガーデンネックレス横浜のキャラクター、ガーデンベア

 

 

家の前にある庭園がフランスっぽくてとても素敵です。そして、家の中のフラワーアレンジメントは私が見た5つの家の中で一番凝っていて素敵だと思いました。

 

③べーリック・ホール

 

 

エリスマン邸や山手234番地もすぐ近くにあります。この中ではとても大きな家です。

子供部屋や仕事の部屋などをイメージした部屋を作っていて、より具体的に生活を想像できるようでした。

 

④エリスマン邸

家具などが素敵でした。

 

⑤山手234番地

 


かつては外国人向けの共同住宅でした。年代物の蓄音機やミシンなどが置かれていました。

 

他に港の見える丘公園に山手111番館と横浜市イギリス館がありますが、時間切れで中に入ることができませんでした。

 

 

 

その他のバラ散策

①港の見える丘公園

 

 

ミッドナイト・横浜 紫色がとても綺麗で、ネーミングも気に入りました。

ミッドナイト・横浜 紫色がとても綺麗で、ネーミングも気に入りました。

 


ここにあるイングリッシュローズの庭は規模も大きくて、バラだけでなく色んな珍しい花も咲き、本当に綺麗でした。

 

②アメリカ山公園

 

入り口付近の濃い赤と紫を混ぜた様なバラが綺麗でした。

 

③山下公園

 

たくさんのバラが咲き乱れ、色んな銅像や船とコラボ写真も撮れて、開放的で素敵な場所です。

 

 

お茶や食事

今回見た西洋館の外交官の家とエリスマン邸には食事やお茶ができるカフェがあります。また、行けなかったけど山手111番館にもあります。

山手234番地の右隣には素敵な洋館の「えの木てい」も見つけました。お茶をしたり、アフタヌーンティーも楽しめるようです。一部、予約が必要です。

次回は是非、こんなところでお茶かお食事がしたいですね。外交官の家は高台にあるので景色も良さそうです。

えの木てい|横浜山手の洋菓子店

 

 

終わりに

f:id:hiroko_ny:20240514000238j:image

横浜のバラは5月12日には満開かと思いましたが、もう少し楽しめるかもしれません。ご興味のあり方は急いでくださいね。

5月12日の天気は曇りで、バラの撮影にはどうかなぁと思っていましたが、調べたら曇りの方が影などできなくて良いようでした。今回撮影して、悪くないことを実感しました。

次回行くときは時間に余裕をもって、できたらえの木ていや西洋館などでランチやお茶などもして1日楽しみたいなぁと思いました。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

【独身者限定ハイキング】小仏峠から歩く、一丁平の千本桜

 

こんにちは、hirokoです。

最近は精力的にハイキングに行っています。4月7日は独身者限定のハイキングに参加しました。行き先は小仏城山から高尾山へ、そして、稲荷山コースで下山しました。

小仏城山と高尾山の間にある一丁平の千本を楽しみにハイキングしました。

 

目次

 

 

 

歩いたコース

高尾山駅→バスで小仏バス停へ→景信山登山口→小仏峠→小仏城山→一丁平園地展望デッキ→一丁平園地→高尾山→稲荷山→清滝駅→高尾山口駅

 

高尾山の稲荷山コースは行きの上りでは2回歩いたことがありますが、帰りの下りを歩いたのは初めてでした。同じ道なのに、上りと下りでは見える景色が違いました。

 

ギャラリー

 

小仏バス停を降りた所には立派な桃の花が咲いていました。

小仏バス停を降りた所には立派な桃の花が咲いていました。

 

 

 

スミレ

スミレ

スミレ

スミレ

小仏城山に到着

小仏城山に到着

小仏城山の天狗

小仏城山の天狗

青天狗のキノコ汁 直径が4cmほどあるキノコが5つほど入っています。

青天狗のキノコ汁 直径が4cmほどあるキノコが5つほど入っています。

青天狗のももちゃんだったかな?

青天狗のももちゃんだったかな?

バラ科の花が満開でした。

バラ科の花が満開でした。

花畑になっていました。

花畑になっていました。

城山から富士山は見えませんでした。

城山から富士山は見えませんでした。

モクレンかコブシの花

モクレンかコブシの花

 

餅つきをしていました。

餅つきをしているのを見ました。杵とうすを貸してくれるそうです。

城山を降りる途中の桜

城山を降りる途中の桜

一丁平の桜

一丁平の桜

ヒトリシズカ

ヒトリシズカ

高尾山頂の桜

高尾山山頂の桜

 

下界の桜は満開でした。

下界の桜は満開でした。

 

 

終わりに

今回参加したハイキングは初めてのグループで、全員初めての人達でした。同じ年代の人達が多く、最後は昭和の歌で盛り上がりながら下山しました。

常連さんが多いのですが、また参加したいと思っています。

一丁平の桜の花は少し早いようでした。その代り、今回も色んな高尾山の花に出会えました。また花を見るためにも高尾山に行きたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

 

花探しの楽しみ:南高尾で春の花とハイキング

 

こんにちは、hirokoです。

3月20日に高尾山へ行きましたが、今度はザゼンソウなどの他の春の花も見たくなり、ソロで3月31日に南高尾に行って来ました。今回はどんな花に会えたのでしょうか?

 

目次

 

 

南高尾

高尾とついていますが、今回は高尾山には登っていません。高尾山の周りには色んな山があり、高尾山口駅から出発して、高尾599ミュージアムを通って南の方に向かいました。

南高尾では春になると色んな植物を見ることができ、いつか行ってみたいなと思っていました。セブンサミッツと言って、7つのピークを縦走するのが有名ですが、体力と時間を考えて短いコースにしました。

 

歩いたルート

京王高尾山口駅→高尾599ミュージアム→梅の木平バス停→西山峠→泰光寺山→三沢峠→榎窪山→草戸山→草戸峠→梅の木平バス停→高尾599ミュージアム→京王高尾山口駅

昨年、ほんの一部だけカタクリの里から歩いたことがありましたが、大部分の道は知らなくて道迷いをしたり、自分の体力以上のルートだったらどうしようかととても不安でした。そこでアプリのYAMAPを使い、しっかりと地図にルートを入れ、また道標も頼りに歩きました。最後の方で他の人について行ったために曲がる所で曲がり損ねて引き返しはしましたが、概ね地図通りに歩くことができました。

 

3月31日の写真

カタクリ

カタクリ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

スミレ

道標

ムラサキケマンかな?

 

ニリンソウの群生

ニリンソウの群生

西山峠

西山峠

 

泰光寺山

泰光寺山 小高い山みたいなところを登ったところで、景色は良くないです。

泰光寺山を下りる急な道

泰光寺山を下りる急な道

スミレ

道標

道標

アカネスミレ 普通はここにはないそうです。

アカネスミレ 普通はここにはないそうです。

ウグイスカズラ

ウグイスカズラ

マルバスミレ

ミミガタテンナンショウ

ミミガタテンナンショウ

三沢峠

三沢峠

榎窪山

榎窪山

 

キブシと湖

キブシと津久井湖

草戸山

草戸山

草戸山からの風景

草戸山からの風景

 

松茸かな?松が生えている近くに転がっていました。

松茸かな?松が生えている近くに転がっていました。

草戸峠

草戸峠

草戸峠からの風景

草戸峠からの風景

分岐点 ここから左に降りていくのに、暫くまっすぐに歩きました。

分岐点 ここから左に降りていくのに、暫くまっすぐに歩いて引き返しました。

下界のツクシ

下界のツクシ

「うかい」の情緒ある風景

「うかい」の情緒ある風景

 

 

終わりに

津久井湖周辺マップ

津久井湖周辺マップ

梅の木平バス停→西山峠の間にある木下で大分きょろきょろと一番のお目当てのザゼンソウを探しましたが、見ることはできませんでした。その代り、最初の方で自然に咲いたと思われるカタクリの花の群生にも出会えた上、初めて知ったスミレ、アカネスミレにも出会うことができとても満足な1日になりました。

来年こそザゼンソウを探してみます。

 

f:id:hiroko_ny:20240423203332j:image
f:id:hiroko_ny:20240423203335j:image
最後は京王高尾山口駅に直結しているイタリアンの「高尾山ふもとや」で期間限定のスーパードライに前菜3種類の一人打ち上げをし、満足な一日を締めくくりました。とてものどが渇いていたので、スーパードライは美味しかったです!!安全にハイキングを終えられて良かった。

これからも花探しをしにハイキングに行きたいと思っています。

 

小さくてとても便利な本です。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

自然の宝庫:高尾山の春の花探し

 

 

こんにちは、hirokoです。

3月20日に植物に詳しい先生達と一緒に春のお花を求めて、高尾山から城山に登ってきました。主にこの時に出会ったお花を紹介します。

 

目次

 

 

高尾山

高尾山と言えば599mの低山で、最近ではフランスのガイドブック、ミシュランに載っているので外国人にも人気ですが、実は植物の宝庫でもあります。高尾山とその周辺では約1600種類の植物が確認されているようです。

特に春は日を追うごとに色んな花が咲いていき、その花を見たいために高尾山に登りたくもなります。

 

 

歩いたコース

蛇滝口バス停→蛇滝→高尾山ケーブル高尾山駅→薬王院→高尾山→高尾山大見晴台→もみじ台→一丁平園地→城山→いろはの森→日影沢キャンプ場

高尾山駅からバスに乗って蛇滝口バス停で降り、ハイキングを始めました。

植物を見つけるために、特に足元をキョロキョロしながら花を探して歩いて行きます。意外に小さな花が多かったです。

帰りは日影沢キャンプ場近くのバス停からバスに乗って高尾山駅に着きました。

 

今、高尾599ミュージアムでは「高尾山の野草探し」という、季節ごとに100種類の花を載せたA3を半分に折ったパンフレットがもらえます。これにはその野草が見られる場所や時期なども書かれているので、野草を探してはチェックしていくのも楽しいと思います。



TAKAO 599 MUSEUM

 

 

3月20日の写真

何スミレか分からないものは「スミレ」と書いています。

カタバミ

カタバミ

ハナネコノメ

ハナネコノメ

ユリワサビ

ユリワサビ

ネコノメソウ

ネコノメソウ

蛇滝への道

蛇滝への道

スミレ

多分ヒナスミレ

切り株アート 毎回楽しみです。

切り株アート 毎回楽しみです。

アオイスミレ

アオイスミレ

スミレ

タチツボスミレ

シュンラン

シュンラン

スミレ

スミレ

スミレ

スミレ

アブラチャン

アブラチャン

城山からの景色 富士山の下の方が見えています。

城山からの景色 富士山の下の方が見えています。

エイザンスミレ

エイザンスミレ

タカオスミレ

タカオスミレ 葉が暗赤褐色なのですぐにわかります。

ニリンソウ

ニリンソウ

ヨゴレネコノメ

ヨゴレネコノメ

コチャルメルソウ

コチャルメルソウ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

カタクリ

カタクリ

 

 

終わりに

色んなスミレを見つけ、名前を教えてもらいました。花だけでなく葉っぱや花の後ろの部分、花の中の毛なども見て判断していきます。前からスミレの区別がつかなかったのでとても楽しい経験でしたが、家に帰ってみると分からなくなってしまうんですね(笑)

 

目的がなく山に登るとしんどいなと感じることもしばしばですが、花を探しながら登ると夢中になってしんどさが半減しました。

これからもどんどん新しい春の花に会うのがとても楽しみです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

感動と懐かしさが満載!葛飾柴又の魅力




f:id:hiroko_ny:20240406000826j:image

こんにちは、hirokoです。

初めて葛飾柴又に行きました。まだ「男はつらいよ」を見たことがありませんが、フーテンの寅さんで有名な町ですね。そのみどころを紹介します。

 

目次

 

 

柴又界隈

電車では京成金町線の柴又駅が一番近いです。駅前広場には「フーテンの寅」像と「見送るさくら」像があります。柴又は観光場所が近くにぎゅっと詰まっているので、短時間で色々と見て回ることができます。

①参道

まずは柴又駅から延びているこの参道を歩きましょう。200mほどあり、昔ながらのたたずまいの団子屋、川魚料理屋、土産物屋さんなどがひしめき合っています。食べ歩きをしながら歩くのも楽しいですよ。

 

私は「とらや」で土日祝日限定の焼草だんごを食べました。草だんごを醤油で味付けし、たっぷりの海苔がまぶしてある甘くないだんごでした。珍しくて美味しかったです。

 

②柴又帝釈天題経寺

 

彫刻ギャラリー

彫刻ギャラリー
庭園

参道の終わりにある、日蓮宗のお寺です。有料ですが、彫刻ギャラリーと回廊式の庭園もあります。彫刻ギャラリーはとても緻密な立体的な彫刻を見ることができて素晴らしいです。また、庭園の方は一周ぐるっとまわることができ、この日は弦楽器四重奏もやっていて、とても素敵な空間でした。

彫刻ギャラリーと庭園の共通券で、大人400円でした。

 

③葛飾柴又寅さん記念館 

 

懐かしい台所

懐かしい台所

 

駅の中

駅の中

 

ミニチュアの商店街

ミニチュアの商店街

 

 

汽車に乗った気になります。

列車に乗った気になります。


この記念館は柴又のメインの観光になると思います。入り口を入るとまず、プロローグが壁に映し出されます。ここを過ぎるといくつかの再現ジオラマがあり、撮影セットがあり、昭和のまち並みのミニチュアが続きます。それから列車の席を模したコーナーなどがあり、とにかく楽しいです!台所の再現もありますが、田舎の祖母の台所によく似ていて、とても懐かしい気持ちになりました。

私はまだ「男はつらいよ」を見たことがありませんが、是非見たくなりました。

同じ敷地内に山田洋二ミュージアムもあります。寅さんを生み出した監督さんですね。照明や機材なども展示されていました。

入館料は大人500円です。

寅さん記念館とは | 葛飾区観光サイト|寅さん記念館

 

④山本亭

庭園

庭園

 

洋間

洋間


近代和風建築で東京都選定歴史的建造物になっています。書院庭園があり、米国の日本庭園ランキングで全国3位に選ばれています。和室もあれば洋間もあり、庭を眺めながらお茶をすることができます。

入館料は100円ですが、葛飾柴又寅さん記念館とセット券にすると550円になります。

 

⑤矢切の渡し

右奥の方に船の乗り場があります。

荒川を臨む

柴又公園から江戸川を渡る渡し舟です。今回は行きませんでした。中学生以上は片道200円です。片道だけ乗るとかなり歩いて北総線の矢切駅に着きますが、ほとんどの人は往復で乗るようです。

次回はどんなものか乗ってみたいです。

 

 

食事

参道にある天ぷら屋さんで昼食を摂りました。

天丼にしましたが、魚とえび1つずつと青唐辛子の天ぷらがのっていて、甘辛いたれがかけられていてとても美味しかったです。

 

 

終わりに

初めて葛飾柴又に行きました。滞在時間は4時間ほどでしたがちょっと歩くだけで色々見て回ることができ、フォトジェニックな場所でとても楽しかったです。

特に葛飾柴又寅さん記念館は昭和好きにはたまらない場所だと思います。TORAsan cafeもあるので、次回はメロンクリームソーダを飲みに行きたいですね。

4月6日の18時半からBSテレ東で「男はつらいよ お帰り 寅さん」をやります。早速見てみたいと思います。結構調べると色んなエピソードが再放送されているようですね。

柴又に興味がある方は是非、柴又を歩いてみて下さいね。 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

【アンテナショップ 第4弾】地震復興支援としての「八重洲いしかわテラス」



f:id:hiroko_ny:20240326224844j:image


こんにちは、hirokoです。

先日、銀座から東京駅八重洲口方面に引っ越してきた石川県のアンテナショップ「八重洲いしかわテラス」に行って来ました。アンテナショップをご紹介するのは4回目です。その時の情報をお伝えします。

 

 

hiroko-ny.hatenadiary.com

 

hiroko-ny.hatenadiary.com

 

hiroko-ny.hatenadiary.com

 

 

目次

 

 

八重洲いしかわテラス

グレートマジンガー

グレートマジンガー

元々は銀座にあった石川県のアンテナショップが、3月9日に東京駅八重洲口近くに移転してきました。

まずは入り口で、能登半島地震で耐火したグレートマジンガーの像が迎えてくれます。東日本大震災の奇跡の一本松の様な存在です。

 

天井

天井



 

右:左のデコレーションを拡大したもの 「石川」の文字が見えますか?

店内はいろんなところに木が使われ、伝統的なとても明るい雰囲気があります。天井は傘を広げた時の骨を表し、お会計をする正面の壁には何か模様が入っていて、よく見ると石川の文字がデザインされています。

店は1階だけで、カフェ、モノの売り場、左奥には観光案内のデスクがあります。

漆や陶器や金箔などの高価な伝統工芸品もありますが、手ごろな値段の食べ物などもたくさんあります。まだ被災地からの物品は揃っていないかもしれません。

 

 

f:id:hiroko_ny:20240326230509j:image

小学校の時に親戚に連れて行ってもらった「ランプの宿」を思い出しました。全ての部屋がほの暗く、何を食べているのかさえ分からないほどでした。ただ、従業員の部屋には普通に電気がついていたのがショックでした。

今はどうなっているのでしょうか?

 

 

住所:東京都中央区八重洲2丁目1

営業時間:10:30~20:00

 

 

茶バル

いしかわテラスの出入り口から入って右端にある、カフェです。各種ソフトクリーム、クラフト生ビールセット、日本酒セットなんかを立ったまま飲食できます。

私は仕事帰りに寄って、お腹が空いていたのでまずはソフトクリームを食べました。

一番シンプルな「じろあめソフト」350円です。

じろあめとは米飴や水飴のことで、砂糖ではない甘味です。 私は観ていませんでしたが、「半沢直樹」の好物だったそうですね。

砂糖が入っているものと違い、後味がすっきりしていて美味しかったです。コーンが黒いのは少しじゃりじゃりしていたので、多分墨が入っているのだと思います。

 

他にはじろあめ醤油ソフト、ミックスソフト、五郎島金時ソフト、じろあめ金箔ソフトがありましたが、金箔がかけられたモノは1000円でした。金沢は金箔でも有名なので、ゴージャスにいきたいときはこちらも良いですね。

 

 

お気に入り

私が伺ったのは天赦日、一粒万倍日の強運開運日で、金運が良い日でした。そして仕事終わりの19時頃だったので、それまでにもきっとたくさんのお客さんが来られたようで、たくさんの商品が品切れになっていました。

ビーバー

北陸産もち米100%で作った揚げあられです。加賀生まれ北陸育ちで、食べるのは初めてです。昔食べたピーセンというピーナツが入ったスナックを思い出して、懐かしく思いました。ビーバーは日高昆布の破片がところどころに見え、その旨味についつい手が伸びてしまいます。色んな味があって、私は基本のただのビーバーと白えびビーバーを買ってみました。白えびはただのものに比べると昆布の上にえびの旨味が加わり、ちょっと甘味もあるような気がしました。どちらも美味しかったです。

 

 

カップ入りおでん

店には2種類あったようですが、私が伺った時は「金沢駅前おでん」しかありませんでした。プラスチックのカップに入っていて、電子レンジでカップのまま500Wで40秒温めるだけで食べることができます。常温保存ができるようになっているせいか、中の汁はカップ一杯に入っており、ふたを開けると汁が漏れるほどです。おでんの具はくるま麩、大根、しらたき、ちくわで、しらたき以外は柔らかすぎるほどでした。ただ、出汁の効いたお汁の味はとても美味しかったです。「いかいしる」という魚醬が入っていて、これも味の決め手のようです。

 手軽に食べられるのが良いですね。

 

チャンピオンカレー柿の種

f:id:hiroko_ny:20240327082401j:image

チャンピオンカレー味の味の柿の種です。チャンピオンカレーは食べたことがありませんが、元祖金沢カレーでドロッとした質感で、深いブラウンの色合いを持つ濃厚なカレーのようです。金沢県民のソウルフードで、カレールーの上にはとんかつが載っていてソースがかかっているそうです。柿の種はこの濃厚なお味のカレー味になっていて、美味しいです。

 

 

終わりに

NHKで、このいしかわテラスのことを知り、ちょうど買い物をするのにも良い日だったので訪れてみました。震災被害に遭われた方に少しでもお役に立つならという気持ちで訪れた人が多いように思いました。募金箱も紙幣でいっぱいになっていました。

次回はもっと早い時間に行って、人気商品も見てみたいです。それから、ほんもののチャンピオンカレーも食べてみたいですね。まずは買ったレトルトのカレーを食べてみます。

 

いしかわテラスは東京駅の八重洲口からは徒歩4分のアクセスの良い場所にあります。東京駅周辺に来られた方にはふらっと入ってみるのはいかがですか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

 

こちらもよろしくお願いします↓↓↓

 

チェーンスパイクで挑む大山登山




大山山頂

大山山頂

こんにちは、hirokoです。

3月2日は憧れだった大山に登って来ました。チェーンスパイクもデビューしたのでその様子もお伝えします。

 

目次

 

 

大山(おおやま)

大山とは全国にいくつかありますが、私が登ったのは神奈川県の丹沢にある山です。

標高1252mで、日本三百名山、花の百名山、日本百低山の1つで、初心者でも登れる山です。ただ、歩く距離は長いし、急で歩きにくい石段もあるので、ふつう~きついのカテゴリーの山です。

山には大山阿夫利神社があり、江戸時代には大山詣りが大流行しました。大山の山頂からは相模湾や富士山が見えるはずでした。

 

 

ハイキングの様子

大山に登るルートはいくつかあり、多くの人は小田急線伊勢原駅からバスで大山ケーブルバス停まで行って、15分歩いてケーブルカーに乗るようですが、今回は小田急線秦野駅からヤビツ峠までバスで行って登山を始めました。

 

最初にヤビツ峠レストハウスを通り過ぎて行くときに素敵な暖炉を見せていただきました。天皇が浩宮様時代に大山を登った写真もありました。

 

 

途中の風景

富士山が見えません。

富士山が見えません。

 

大山頂上付近には残雪があり、初めてチェーンスパイクを登山靴に装着しました。滑らないので安心して歩けますが、より足に負担はかけそうです。

初めてのチェーンスパイクをつけたところ。足裏には爪がついています。

初めてのチェーンスパイクをつけたところ。足裏には爪がついています。

山頂付近は0℃でした。

山頂付近は0℃でした。

 

山頂付近は雲が多くて富士山は見えませんでした。ここに大山阿夫利神社本社があります。そして、何と雪が降ってきました。店で買った出来たてのタコ焼きはとても美味しかったです。

昼ごはん。タコ焼きが温かくておいしかった!

昼ごはん。タコ焼きが温かくておいしかった!

 

この寒いのにハンググライダーをしている人達が見えました。

この寒いのにパラグライダーをしている人達が見えました。

大山阿夫利神社本社

大山阿夫利神社本社 雪が舞っています。

 

下山は見晴らし台を越えて、まずは大山阿夫利神社下社まで一気に。ここにある「さくらや」という陣屋だった店で打ち上げをしました。私は疲れていたのか頭の中は甘いモノになっていて、クリームあんみつを頂きました。

さくらや 暖簾はラーメンを横にして裏から見たらたまたまこのように!

クリームあんみつ 疲れた体に沁みました

クリームあんみつ 疲れた体に沁みました

大山阿夫利神社下社を下から見たところ

大山阿夫利神社下社を下から見たところ

その後は大山阿夫利神社下社にさっとお参りをしに行って、下山は一気にと思いきや、ここが一番きつかったです。女坂と男坂があり、なだらかな女坂の方を選びました。

段々左膝の様子がおかしくなって、ついに痛みが出てきました。ストックをもち、いつものサポーターをし、昨年暮れから信用している靴のインソールも使っているのにも関わらず。。。ケーブルカーを使うことも検討しましたが、やはり最後まで自分の足で歩きたい。一緒に登って頂いた方の一人がとても良いサポーターを貸してくださいました。それを左膝に装着して、だましまだまし、何とか下山。最後の方の商店街になっているこま参道を歩くのも結構つらかったのですが。。。

 

 

 

次回へのモチベーション

とにかく、登山をするにあたって、最後まで左膝が痛くならないように何とかしたいという思いや方法が私の目標に変わりました。

 

今まではストックや簡単なサポーターをつけて試しました。次にインソールを買って、膝だけでなく、太ももやふくらはぎに力を分散させて歩くことを実感してきました。今回も下山後は5日間ほどふくらはぎや太ももが筋肉痛になりました。そして今回は良いサポーターを試させて頂き、これを買ってみることにしました。

ザムストのヒザ用サポーターEKー3です。試した結果はまた今度書きたいと思っています。

 

 

終わりに

憧れの大山に登ることができました。山頂近くには雪が残っていたので、チェーンスパイクをつけて歩くことができたのは楽しかったです。

また、下山時に膝が痛くなったにもかかわらず、最後まで自分の足で歩けたのも良かったです。次回はルートを変えて、大山ケーブル駅から出発して、ヤビツ峠レストハウスでカレーを食べて帰ることもしてみたいです。

まだまだ膝への挑戦が続きますが、何とかして克服したいと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^.^)

こちらもよろしくお願いします↓↓↓


人気ブログランキング var nend_params = {"media":64886,"site":336047,"spot":1000271,"type":1,"oriented":1};